電子書籍によって下がった企画出版へのハードル

近年では電子書籍によって企画出版のハードルが下がっただけでなく、十分な知識さえあれば自力での出版も可能になっています。 通販の大手2社が提唱している電子書籍のブランドとスマートフォンのシステムを寡占している2社が提唱して

企画出版の時に払われる印税について

一般に多く知られている印税という言葉があります。しかし、実際にその中身を知っている人はそう多くありません。 ここではまず、印税とは何なのかを説明します。CDや映像物には印税がつきます。ただし、本に限って言えば印税とは出版